病院・クリニックのキャラクター・イラスト ロゴ制作実例 | 医療ロゴ ポートフォリオ

ロゴ制作事例

病院やクリニックのキャラクターロゴ 制作事例

胃に表情をつけてキャラクターのように表現した内科医院のロゴマーク作成事例

ロゴデザインの詳細 | 内科クリニックのロゴデザイン作成事例

内科クリニックのロゴマークデザインになります。臓器(胃)をイメージしたデザインをキャラクター風に表現したロゴマークです。病気を治しにくる患者さんがロゴマークを目にした時にちょっと安心できるようなやさしいデザインがいいのではないかと考えて優しいイメージのキャラクターのロゴマークをデザインしました。患者さんが安心して来院できるように胃をモチーフにしたキャラクターに可愛らしい表情をつけて、優しさ、あたたかさを与え、少し太めのラインでしっかりしたイメージを出して病気が回復に向かう元気さを表現しています。背景の楕円は患者さんとのコミュニケーションの輪を表したデザインで、楕円の階層はクリニックに通院される様々な年代層の患者さんを表現しています。

クライアント名称:かわい内科クリニック様
クライアント業種:内科
ロゴマークカラー:オレンジ
デザインイメージ:やさしい、安心感
デザイン制作内容:ロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)
ロゴデザイン制作:Takehara


おしりをやさしいキャラクターで表現した消化器・肛門科クリニックのロゴマークデザイン

ロゴデザインの詳細 | 消化器・肛門科クリニックのロゴデザイン作成事例

消化器・肛門科というイメージをどのようにロゴで表現しようかと考えてお尻の形をうまいこと表現できないだろうかと思いついたのが「おしりの擬人化」でした。お尻の形を人の顔に見立てて、お尻が笑っている笑顔のイメージのキャラクター風なロゴマークデザインにしました。ちょうどお尻はふたつに割れているので一方を先生に、そしてもう一方を患者さんにというイメージで作成しています。デザイン面でもやさしさ・あたたかさが伝わるようにパソコンで描いたデジタルな線ではなく、手で描いたようなラフなタッチのキャラクターにすることで患者さんがクリニックのロゴマークを見て安心して治療を受けることができるようあたたかくやさしい雰囲気のキャラクターロゴマークにしています。

クライアント名称:おばら消化器・肛門科クリニック様
クライアント業種:消化器・肛門科
ロゴマークカラー:グリーン系・赤をポイントで
デザインイメージ:ほっこり、安心感
デザイン制作内容:キャラクターロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)
ロゴデザイン制作:Takehara


クマをモチーフにした優しく愛嬌のあるキャラクター風ロゴのデザインを作成

ロゴデザインの詳細 | 消化器科・外科のキャラクターロゴ作成事例

「クマをモチーフにしたデザイン」をというクライアントからのご要望で出来上がったクマのキャラクターロゴマークです。パステル調の柔らかいピンクの色づかいで、子供も大人の方も親しみの持てるようなクマのあどけない雰囲気、優しく頼れるイメージを表現したクマのキャラクター風ロゴデザインです。マークだけで使用した際に業種イメージが伝わりにくいのでツキノワグマのように胸の部分の月の代わりに十字の形で白い紋を入れました。これで、マークだけで使用しても大丈夫ではないでしょうか?

クライアント名称:なかむらクリニック様
クライアント業種:消化器・外科
ロゴマークカラー:グリーン系・赤をポイントで
デザインイメージ:ほっこり、安心感
デザイン制作内容:キャラクターロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)
ロゴデザイン制作:Takehara