心療内科のロゴ制作事例 | 病院・クリニックのロゴデザイン

心療内科のロゴ制作事例 | 病院・クリニックのロゴデザイン

心療内科クリニックのロゴデザイン制作事例

今回紹介するロゴのデザインは、心療内科クリニックのロゴマークです。まず、心療内科とは一体どういう診療科目なのか?ということを知らなければロゴは制作できません。
コトバンクのホームページに心療内科についていろいろ記載されています。簡単に要約すると
心と体を治療するということになるのでしょうか、精神科と違うということがいろいろなホームページにも記載されています。精神科は心の病、心療内科は心と体の治療ということです。心療内科は主にストレスなどによる体の不調を治療する科目ということらしいのですが、そのような観点からロゴのデザインを考えた時に、派手なデザイン、インパクトのあるロゴのデザインなど、ロゴを目にする人たちの心が騒ついてしまうようなアイデアは除外していきます。ロゴを制作する際は、業種のイメージやクライアントの名称などからロゴのアイデアを検討していきます。そのためにロゴのデザインの方向性を決めるためのキーワードをまずは抽出していきます。心療内科の場合「穏やか、安心、落ち着いた」などがイメージキーワードとして出てきます。ビジュアルキーワードとしてはクリニックの名称や業種から検討します。それらのキーワードをもとにサムネイルを起こします、取捨選択してロゴのデザインを提案いたします。

クリニックの名称のイメージをロゴデザインに反映させた心療内科のロゴマーク作成事例

医療系ロゴ-心療内科クリニックのロゴデザイン

ロゴデザインの詳細 | 心療内科クリニックのロゴマーク作成事例

心療内科という科目のイメージから穏やかで落ち着いたロゴを提案しようと考えます。心療内科を受診する患者さんはストレスなどによる体の不調を訴えた患者さんです。初診であれば何が原因なのかということもわからないと思います。ロゴのデザインを目にした時に患者さんたちが落ち着けるような温かみのあるやさしいロゴのデザインをと考えました。クライアントの名称にもなっている「ひよしの丘」をデザインのモチーフにしてロゴのデザインを進めていきました。2本の木とゆるやかなラインで「ひよしの丘」のイメージをロゴのデザインに反映させました。ロゴのデザインは頭文字の「H」にも見えるように考えてデザインしています。患者さんがホームページなどで診療クリニックを調べた時にロゴのイメージというのは重要になってきます。ここならなんとなく安心できるなぁと少しでも感じられるようなやさしくナチュラルな雰囲気をロゴに表現しています。

クライアント名称:ひよしの丘クリニック
クライアント業種:心療内科クリニック
ロゴマークカラー:グリーン
デザインイメージ:ナチュラル、安心、穏やか、木、丘
デザイン制作内容:ロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)
ロゴのデザイナー:Takehara


ロゴジャパンでは、既存のロゴデザインプラン以外でも、お見積りによるご提案が可能です。例えばプレゼンでどうしても初回にロゴのデザインが5案が必要という場合など既存プランで対応できないような場合はご相談ください。