ロゴ制作の事例 | 税理士事務所のロゴマークを作成しました

ロゴ制作の事例 | 税理士事務所のロゴマークを作成しました

税理士事務所のロゴ制作に関して

今回ご紹介するロゴ マークの作成事例は、税理士事務所のロゴマークのデザインになります。税理士事務所は、会社を経営していたりしない限り、なかなか一般の人には関わりのない業種だと思います。やはり税理士事務所の顧客の中心は個人事業主や会社の経営者などの事業主になるかと思います。
ロゴのデザインを作成する場合、どのような業種なのかということはもちろん重要なのですがその業種の背景というか、誰に向けてアピールしたいのかということも頭の中に入れておかないとクライアントに対して的確なロゴマークのデザインを提案することはできないと考えています。
税理士には経営状態など、会社の内情を打ち明けるために、互いの信頼関係ということがとても重要だと考えます。
そのような観点から税理士事務所のロゴのデザインには「信頼、安心」などのイメージが伝わるようなロゴデザインがいいのではないかと思います。

税理士事務所のロゴマーク

士業ー税理士事務所のロゴ

ロゴデザインの詳細 | 税理士事務所のロゴ作成事例

どのようなロゴのデザインでもそうなのですが、ロゴを制作する場合オリジナリティということを大事にしています。その会社やその事務所ならではのロゴを作るということですが、どこにオリジナリティをだすかということを考えてロゴを制作していきます。今回は税理士事務所の名称からオリジナリティを出したロゴのデザインの制作事例になります。
ロゴを制作する場合、クライアントからいただいたオーダーシートの内容をもとにイメージを膨らませていきます。
今回は税理士事務所というイメージから「お金と人、会社」というキーワードが浮かび上がりました。それらのキーワードをもとにアイデアを膨らませ、アイキャッチを書き起こし取捨選択してデザインしたのがこのロゴマーです。ロゴ全体のカタチはを円形(球体)ので表現しました。
角のない円形のデザインというのはやさしい印象、安心感を伝えてくれます。球体の中には人がつながるようなイメージのデザインを施しました。ひとつひとつは「人のカタチ」をデフォルメしたデザインで全体としては税理士事務所の名称の頭文字「Y」と漢字の「人」お金をイメージする「Yen 」そして人との出会いの縁をイメージしています。人と人が手を取り合っている、たくさんのクライアントとの大切な繋がりをデザインで表現した税理士事務所のロゴマークです。今回紹介した税理士ジオム所のロゴデザイン以外にもロゴジャパンではいろいろな税理士事務のロゴマークを制作していますので、別の機会に紹介したいと思います。

クライアント名称:横田聡税理士事務所
クライアント業種:税理士
ロゴマークカラー:ブルー
デザインイメージ:人、Yen
デザイン制作内容:ロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)
ロゴのデザイナー:Takehara


ロゴジャパンでは、既存のロゴデザインプラン以外でも、お見積りによるご提案が可能です。例えばプレゼンでどうしても初回にロゴのデザインが5案が必要という場合など既存プランで対応できないような場合はご相談ください。